TOPICS

TOPICS

AIで英語教育を100%パーソナライズできるプラットフォームMagniLearn(マグニラーン)導入

2022.02.10

INFORMATION

AICエデュケーションは、2022年3月より教室での英語授業の演習サポートとして、MagniLearn(マグニラーン)を日本で初めて導入いたします。

MagniLearnとは、オンラインで英語を学習するシステムで、イスラエル、韓国、ブラジル、タイなどの非英語圏での英語学習において大きな成功を収めてきました。

このシステム取り入れることで、生徒の問題演習の正解・不正解をAIが判断し、生徒一人ひとりに合わせた問題演習のカリキュラムを独自に構築してくれます。これにより、生徒は自分の苦手な単元や、習得の弱い語彙などを「最短距離」で学習でき、効果的に知識を定着させられます。

言語学習の専門家によると、英語を流暢に操れるようになるには、8,000のボキャブラリーと数百の文法パターンをアクティブに使いこなすことが必要です。MagniLearn社の調査では、本システムを使う生徒は、従来のメソッドを使った場合に比べて3倍もの速さで、これらの言語スキルをマスターすることができています。

また、教師はクラスの生徒の学習状況から、学習時間の管理はもちろん、クラスで弱い単元や問題を把握することができ、それをダイレクトに授業に生かすことが可能となります。

MagniLearn社のLana Tockus CEOは、以下のようにコメントを寄せています。

「外国語の習得を成功に導くための鍵は、効率性です。我々のシステムには、すでにアルゴリズムのメカニズムが組み込まれており、どのボキャブラリーと文法ルールが、まだ生徒には完璧に理解されていないのか、ということを即座に把握することができます。よくある間違いを特定し、アドバイスを与え、教師にアラートを発し、次回のレッスンプランを生徒のニーズに合わせて作成するなど、さまざまな機能を有しているのが我々のシステムなのです」

対象クラスなど、詳しくは鷗州塾ホームページをご覧ください。
システムについては、MagniLearnホームページ(日本語サイト)をご覧ください。

TOP